So-net無料ブログ作成
前の3件 | -

あしがらロングライド 2019 [自転車]

とっても久しぶりです・・・
久しぶり過ぎてBlogが移行していた。
ログインするのも大変<再登録でした

はてさて、そんな話は置いといて・・・


職場の自転車部(仮)の活動です。

「あしがらロングライドに出るから」
「それって、何です?」
って話から。
自転車(主にロード)のイベント。
丹沢湖周辺(足柄山の金太郎の話)の地域ですね。

いくつかコースがあり、80Kmの中級(くらい)レベルに参加。
(平地なら普段走っているくらいの距離なので、
全然平気ですが山となると・・・
登りの練習なんてしていません!と言ってみるが
誰も聞いてくれません)

そんなこんなで、置いて行かれないように練習。
尾根幹へ、
DSC_1173.JPG

津久井湖へ、
DSC_1104.JPG

宮ケ瀬湖へと夏から練習。
DSC_1122.JPG

まぁ、一番練習したのは、近所の坂でしたが(^^;
DSC_0988.JPG


当日の東京は、雨。いきなりくじけそう。
ホント、登りきれるのだろうか??って不安いっぱいなんだから。

しかし、出る頃には止んでいて、「雨で、危ないからパス!」は、当然通りません。
台風じゃないとイベントは中止になりませんが。
(昨年は、その台風で中止とか)

現地までは車です。高速に乗ちゃえば家から1時間。
92874.jpg

チームメイトも集結。
20191006 あしがらロングライド_191008_0006.jpg

(すでに上級者の120Km、100Kmのグループは出走)
80Kmコースは、一番参加者が多いのだとか(中流意識みたいなもんか?)
3485.jpg

スタート前に町長の挨拶やガイダンス。
そして混乱を避けるために、数人ずつのスタート。
待っている間に晴れ間が広がり、良い天気に。
・・・って、陽射しが熱い!!

ガイドライダーが先導してくれるし、要所要所に案内がいるので
安心ですが、コースが判ると心構えが出来ます。
曲がり角や注意場所を入力し、サイコンに表示。
(はぐれても気にならないし、他のコース走者の後を追うこともない)
えらいぞオレとガーミン!
map.jpg

走るのでいっぱいいっぱい。
写真を撮る余裕もわずかばかり(^^;
最初は、「おんり~ゆ~」で豚汁とミカン。
20191006 あしがらロングライド_191008_0011.jpg

次は、「地蔵堂駐車場」で金太郎まさカリーパンとフェイジョアグミ。
20191006 あしがらロングライド_191008_0012.jpg

さらに、「玄倉商店前」では足柄牛コリコリ塩焼きそば。
20191006 あしがらロングライド_191008_0014.jpg
大盛りとか欲しかった<半分過ぎて余裕が出てきた
前の2か所は山の中なので、景色がイマイチ。
でも、ここは丹沢湖畔で視界が開けています。
(あれ?写真は次の駐車場で撮ったやつな気もする(^^;)
20191006 あしがらロングライド_191008_0015.jpg
20191006 あしがらロングライド_191008_0016.jpg

最後のステーションは、「丹沢湖無料駐車場」で奴さん最中とプチトマト、おにぎり、バナナ(お代わり自由)。
20191006 あしがらロングライド_191008_0017.jpg
ここまで来れば、あとは(ほぼ)下るだけ。

ゴール!
20191006 あしがらロングライド_191008_0018.jpg

余裕だぜ!(時間をかけてゆっくり走ったので割と元気(^^;)

ところが、メンバーが一人足りない(・・;
待ってど暮らせどゴールせず。
スマホで連絡もとれず。やきもきやきもき・・・

横からひょっこり、「こけちゃいました!」って。
うわっ、びっくり。で、話を聞いて大騒ぎ。
回収車に拾ってもらって帰ってきたとか。
いやもう、本当に運営の皆さまに感謝です。
もちろん、道路での誘導、エイドステーション、ガイドライダー等々。
本当にありがとうございました。

トラブルもありましたが、(私は)楽しませて頂きました(^0^)
20191006 あしがらロングライド_191008_0019.jpg
完走証と下駄饅頭、道了餅とお茶を頂きました。
(全部一瞬でお腹に入っちゃいました)

帰って、サイコンのデータをチェック。
(おんり~ゆ~まで、心拍計と連携するの忘れてた(--;)
楽しかったわけだ、心拍上がっていない。
有酸素運動・・・って言っても、食べる量が多かったかも。
hp.jpg

追加:心拍計からイベント中のデータ
138がピークかな?
hp2.jpg
コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

カーボンホイール [自転車]

そんなこんなで(?)、花粉症の季節も終わり・・・
まだ時々くしゃみ連発したりするけど。
気分は、シーズンインです。

そうなると念願のホイール交換!
完成品を買うと、ちょっと重いホイールが付いてきます。
走り出せば回る分、足を止めても走ってくれます。
でも、都内のストップ&ゴーを繰り返す道路では・・・
「疲れる!」の一言。これしか知らないので比較は出来ませんが。

ロードバイクに乗った以上は、軽いホイールが欲しい!!!!!
「小遣いを貯めて買おう」と思い立ち、そろそろって頃に・・・
洗濯機が壊れた(T-T)
もちろん、必需品で自転車のホイールより実用的ではあるのですが。

なんか、ゴール直前で「ふりだしにもどる」に当たった感じ(--;

今度こそは・・・と、少したまったところで品定め。
一流メーカーのアルミホイールを買うのと、中国製のカーボンホイールを買うのと差が無いみたい。
アマゾンを見ていたら、割と評判が良い(レビューが本物かは不明)ICANのホイール。
2019年モデルになると、さらに軽くなっている。
当初、軽さ重視なら40mmのリムだよね・・・安いし。
が、どうせ買うならディープリム?
50mmも55mmもそれほど重さも値段も変わらん・・・に。

しかし、横風に弱いし値段は倍になってもスピードは倍にはならんぞ。
と思うも、そもそも荒川の河川敷ばかりで平坦しか走らないじゃん。
と自分で突っ込みつつ・・・一か月くらい悶々と悩む。

そこに花粉症の時期。走れない日が続きます。
ストレスたまりまくりで・・・ついポチっと(^^;


ICAN(アイカン)2019最新版『AEROモデル』 轻量エアロカーボンホイール 35/40/45/50/55/86mmを選択可能です。 (55mmUDG)





出だしは、ギアが一枚軽くなった気がします<正直、判らない気もする
でも・・・
一番の違いは、普通に走っていて踏ん張る時。
軽く腰を上げ、踏み込むと加速します。
やっぱりホイールが軽いんだと実感。
(金が無いので、タイヤやチューブは以前と同等品)


しかし、エンデュランス(持久系)な自転車には似合わないかも。
「カッコ良いから良いんだもん!」と思いつつも、
次はエアロな車体が欲しいなぁ(^^;
DSC_0845.jpg
コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

B.B.Baseで行く銚子(自転車)旅 [自転車]

GWです。さすがに10連休とはいきませんが。

・・・すっかりご無沙汰しています。
あまりBlogを書くようなネタが無くて。

さて一ヵ月とちょっと前、上司から「銚子に行くぞ!」と。
もちろん出張とかぢゃなくて(^^;
職場の「(俗称)サイクリング部」活動です。
普通なら「休みの申請が」なんて話なのですが、
そこはそれシフトを組んでいる人の案件なのでオールクリア。
てか、(部以外の)他のメンバーはそれに付き合わされます(^^;
まぁ、10連休だとどこかで休みは取れるのですが。

さて、本題。
自転車で旅行となると車に積むか、輪行と言って(ばらして)
袋に入れ担いで電車で移動となります。

それが、自転車をそのまま積んで目的地まで行ける電車が運航しています。
「B.B.Base」暴走爆走ベース?(おいおい)
「房総・バイシクル・ベース」(by JR東・千葉支社)だそうです。

子供の日。出発は、東京の「両国駅」。
DSC_0844.jpg

特別な(貨物用)ホームへ自転車を押していきます。
DSC_0845.jpg

特別車両ですね。
DSC_0848.jpg

自転車を固定するラックが常設。
DSC_0849.jpg

両国以外にも東千葉駅でも乗り込んでいました。
銚子まで走りますが、手前で降りて銚子まで走るコースにしました。
DSC_0853.jpg

推奨のロングコースで約65Km。しかしGoogleのストリートビューを見ると、道幅が狭い(普通の一車線の対面)。
ネットを探してみたが、みんなこのコースを走っているらしい???
GWですよ。日曜日ですよ。
車がいっぱいだと嫌だ!
ちなみに「行くから」と誘われていますが、先頭を走るのでコースは勝手が決められます(^0^)

どうせ海沿いを走れるわけではないので、住宅地や畑の中を突っ切ります。
(九十九里浜にはサイクリングロードがありますが、ところどころ砂に埋もれているそうです。マウンテンバイクなら安心かな?)
map.jpg

駅を出て、線路沿いに右へ。
最初の踏切で曲がり、数ブロック走るとスーパー。
補給品を購入。(コンビニより安い?)

晴れて気持ち良い日でした。
ちょっと雲が有ったおかげで「環水平アーク?」が観られました。
(彩雲にしてははっきりしていた)
DSC_0854.jpg

早めのお昼は「つちや食堂」。アジフライ定食!
揚げたては美味しい(^0^)
DSC_0855.jpg
GWだし、日曜だし早めに入らないと満員になりそう。
・・・と言っていたのですが、出る頃には並んでいました。
(並んでいるからさっさと出たのですが)

食堂の先の30号線沿いのサイクリングロード(歩道?)に入ります。
堤防の内側なので、砂が少なくロードでも安心。
(せっかくの九十九里なので、海沿いを走ってみました)

お腹もいっぱいなったところで、小山を登ります(オニか?)
苦しみの先には、「飯岡刑部岬(かるべみさき)」。
太平洋や九十九里浜が見渡せます。
DSC_0856.jpg
DSC_0857.jpg

アイスクリームを食べたり、あしたのジョーに会ったり(^0^)
DSC_0858.jpg

その後は、126号には戻らず手前からローカルな道(&農道)を。
やっぱり車が少ない方が安心。
小浜町の信号で126号へ戻り、東へ。
イオンの先で、「銚子ドーバーライン」へ。
起伏が激しいので、下りで加速(?)し次の登坂を駆け上がる感じ。
途中で「外川港」方向へ抜け、千葉科学大学へ。
銚子マリーナ海水浴場から屏風ヶ浦の崖を眺めます。
自転車なので、散策は無し(^^;
DSC_0861.jpg

海岸線を走り、「長崎鼻」へ。初日の出の名所ですが・・・
特に何もありません(^^;
推奨ルートは、このまま254号を犬吠埼へ。
なのですが、寄り道を。
折り返して、244号の手前の一方通行を登ると、
(狭い道、対向車を気にせず登れます)
街中の路地にひょっこりと銚子電鉄の「外川駅」が現れます。
DSC_0864.jpg
DSC_0863.jpg
ルートは、そこから244号へ。(海岸線を走るより坂が少ないようです)

次は、犬吠埼。さすが観光地、混んでいました。
DSC_0865.jpg
DSC_0866.jpg

終わりに近づいてきました。
海岸線と港を走り、「ウオッセ21」。タワーは見るだけ。
DSC_0867.jpg
ロードバイクなので、お土産は駅前が良いですね(^^;

さらに海岸線を走り、銚子駅の通りへ。
海?川?を見渡せる「河岸公園」で銚子大橋を眺めます。
DSC_0868.jpg

その大橋を渡りましょう・・・と出たところで、パンク(T-T)
修理をする間に、みんなには橋を登ってきてと案内。
(公園からでも赤い橋が見え、その下に歩道が有って自転車も通行できます)

なんだかんだで、無事(?)銚子駅に到着。
DSC_0869.jpg
帰りの電車は、長く3時間。まぁ、休まないと家まで自走だし(^^;



さて、添乗員さん付きで往復の車内ではガイダンスもありました。
「乗り遅れる方も居るので、かならず時間まで帰ってきてくださいね」
とのこと。

自転車なので、トラブルは付き物。
当日は晴れていたけど、天候次第で走行時間は変わりますしね。
代替えルートは必須と思いました。自走できるとして・・・
(探したけど、ネットでは見当たらない)

松尾から飯岡周辺なら、飯岡駅へ向かう。
コンビニでレジャーシートやごみ袋を買い簡易輪行袋にして、
銚子駅へ。

イオン周辺以降なら銚子駅へ。(地図は、銚子で遅い昼飯用に浜めしまで)
map2.jpg
基本平地で、山を下り銚子駅の裏に出ます。
その先も山を避け、銚子駅へ向かうのが良いでしょう。

高低差を見るには国土地理院の地図が便利です。
map4.jpg
国土地理院の地図

JR東日本 千葉支社:B.B.BASE
コメント(0) 
共通テーマ:旅行
前の3件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます